<   2011年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

不良ボランティア

f0153153_23443961.jpg


『金髪ではないです…普通のおじさんですけど…』

『私も不良ではないですよ。』

不良ボランティア
何だかよくわからない響きのボランティアだなぁ…と思いホームページを覗いてみたところ…
不良=ヤンキーではなく、経験なくても何ができるのかはっきりわからなくても、誰でも参加できますよー
とっても有り難いボランティア参加募集を発見してしまった。
しかも神戸から出てるやん!!

東北まで片道バスで13時間かぁ



震災から4ヶ月たって

私は変わらず生活してて

時間を持て余してるのに…

ボランティア参加したいのに一人では遠すぎて無理だ…

と諦めていたころに発見できた。

不良ボランティアを集める会は津波で被害を受けた場所から車で一時間ほど離れた場所を拠点に活動をしていました。遠野という所で、ここは自然が豊かできれいな場所です。

 参加者は老若男女でほとんどが東北は初めての人達。みんなの話を聞いていると色んな人生だなぁ。と

仕事は引退して年金生活してます。

高校生です。

介護福祉の仕事をやめて今は看護学校に通うための予備校にいってます。

実家の醤油屋のあととりですけど、今回のボランティアは気力とお金が続く限りここに残ります。

阪神淡路の時は長田に住んでいたが、今回の東北の震災は他人事ではない。
困った時はお互い様です。

将来希望のニートです。

などなど…みんなそれぞれ色んな思いを持ってた。

まごころ寮の食事を作ってくれる人は日本料理のお店を釜石で開いていたが、今回の震災でほとんど失ったそうです。

今はボランティアのボランティアしてますよ。

激安なのに本当に美味しい食事を提供してくれる。

4ヶ月経っても現状はほとんど変わってないよ。
10年ではとうてい無理だよ。
50年、100年ぐらいかかるんじゃねぇか

本当に現状はどうしたら良いのかなんて考えることが出来ないほどひどくて、この土地を元の状態に戻すのは、気が遠くなる

参加者の一人が
私がしたことなんて、たかがゾウを耳掻きで触った程度のものです。
と言った。

これから寒い冬が来たら…土地が凍って復旧作業はどうなるのかなど、不安でいっぱいの状況でした。

報道が日に日に少なくなって、いずれ忘れられていくのが怖い

ボランティアの数も阪神淡路に比べると少ないようです。

今回、岩手県陸前高田に行って溜まった汚泥を取り除く作業をしました。
私がしたことは耳掻きほどやと本当に思った。

でもこれからも何かできたら


忘れることはしません。




f0153153_2345372.jpg


f0153153_2345224.jpg


f0153153_2346665.jpg


f0153153_2346304.jpg


f0153153_234655100.jpg


f0153153_2347195.jpg


f0153153_23474567.jpg


f0153153_23481896.jpg


f0153153_2349826.jpg


f0153153_234937100.jpg


f0153153_2350298.jpg

[PR]
by kemusi03 | 2011-07-27 23:50